株の教科書

株式用語集をはじめ、株取引に必要な知識のまとめです。

株の教科書

株式用語集

あ   か   さ   た   な   は   ま   や   ら・わ
株の教科書

投資しよーぜ

みなさん投資してますか?かつてはお金を銀行に預けてるだけで年利10%もあったそうなんですが、今や定期預金でも0.01%と、はっきりいってほぼ0 😥 せっかく稼いだお金は自分で資産運用する時代です!たしかにリスクはありますが、そもそも日本人...
株の教科書

トレードスタイルを決めよう!

まずはどんなスタイルで投資するかを決めよう!株にするのかFXにするのか、日中時間があるのかないのか、どれくらいの期間でお金を増やしたいのかなどで考えるのがいいと思います。いくつかのスタイルを組み合わせてもいいんですが、スタイルによって少し...
株の教科書

証券会社どこがいい?

株や為替を取引するには証券口座が必要です。証券口座は大きく分けてネット証券と対面型証券会社がありますが、僕はネット証券をおすすめします。対面型はプロのアドバイスを受けれますが、逆にいうと証券会社が売りたい商品を勧められるからです。インター...
株の教科書

口座の種類

さぁ証券口座開こうと思っても、口座の種類どれ選んだらいいかわからへん!って人のために口座の種類を簡単に紹介します。 特定口座(源泉徴収あり) 僕はこれ作ってます。株の売買などで利益が出た場合、約20%の税金がかかります...
株の教科書

【松井証券】一日信用取引で持ち越してしまったら

一日のうちに決済すると手数料が無料という、松井証券の一日信用取引はデイトレーダーには夢のような仕組みです。でも一日で決済するってゆってんのに出来ない事ありますやん?S高やS安に張り付いたまま引けてしまったり、居眠りしてしまったり、陣痛が始...
株の教科書

分売ってどーなん?

分売ってなあに? 分売は「立会外分売」の略で、企業などの大株主が所有する株を通常の取引時間外に売り出すことです。前日終値の2~5%割引した価格で買えて、さらに取引手数料も無料というおまけつき!ただし、購入希望者が多いと抽選になります...
タイトルとURLをコピーしました