トレードスタイルを決めよう!

株の教科書

まずはどんなスタイルで投資するかを決めよう!

株にするのかFXにするのか、日中時間があるのかないのか、どれくらいの期間でお金を増やしたいのかなどで考えるのがいいと思います。いくつかのスタイルを組み合わせてもいいんですが、スタイルによって少し考え方を変えてトレードした方がいい結果が出ます。スタイルに合った証券会社があるので、口座を作る前に軸となるスタイルは決めておきましょう。

スポンサーリンク

スキャルピング・デイトレード

スキャルピングとデイトレードの差は微妙ですが、どちらも一日のうちに決済を終わらせます。スキャルピングは数秒~数分で決済し、デイトレは数分~数時間で手仕舞います。その日のうちに取引を終わらせるのでニュースなどの影響を受けるリスクは少ないですが、短い時間で臨機応変に相場の流れを読むスキルが必要です。

スイングトレード

スイングトレードと長期投資の差も微妙ですが、一般的に2日~数週間で取引を終わらせるのがスイングトレードです。スキルというより、旬な銘柄や通貨を探すセンスが必要です。突発的なニュースに影響されるリスクもあるので、毎日の動きを観察しないと危険です。

長期トレード

長期に渡って保有する目的で投資する方法です。毎月一定額を積み立てていく手法や、優待や配当を狙う方法、会社の成長とともに資産を増やしていく方法などがあります。株の場合、倒産の確立が低い会社を選ぶことが重要です。

トレードスタイルが決まったら証券口座を作ってみましょう!
証券口座どれがいい?

タイトルとURLをコピーしました